会員規約について

孫の力倶楽部 会員規約

(第1条) 名称および運営
この会員制組織は、「孫の力倶楽部」(以下「本倶楽部」という)と称します。本倶楽部の運営は、株式会社木楽舎(以下「木楽舎」という)が行います。
(第2条) 目的
本倶楽部は、第4条に定める会員(以下「会員」という)に対して、第6条に定める会員サービス(以下「会員サービス」という)を提供することを主な目的としています。
(第3条) 会員規約
1.孫の力倶楽部会員規約(以下「会員規約」という)は、本倶楽部の会員に適用されます。
2.本倶楽部では、個々の会員サービスごとに別途利用約款や利用上の注意などの諸規定(以下「諸規定」といいます)を設けることがあります。
この場合、会員が当該諸規定に同意することが当該サービスの利用条件となります。会員規約と諸規定の定めが異なる場合は、諸規定が優先します。
(第4条) 会員
会員とは、会員規約に同意のうえ所定の会員登録手続きを行い、本倶楽部が入会を承諾した実在する個人をいいます。
(第5条) 会員登録
1.本倶楽部への入会希望者は、本倶楽部が定める手続きに従って、会員登録の申し込みを行うものとします。
2.会員登録手続きは、前項の申し込みに対して本倶楽部が承諾したときに完了するものとします。
ただし、次のいずれかに該当する場合には、本倶楽部は会員登録申し込みを承諾しないか、あるいは承諾後であっても承諾の取り消しを行うことがあります。
(1) 申し込みにあたり虚偽の事実を申告したとき
(2) 第14条の禁止事項に該当すると本倶楽部が判断したとき
(3) その他、会員規約に違反したとき
(4) その他、本倶楽部が会員として不適切と判断したとき
(第6条) 会員サービス
1.本倶楽部は、会員に対して以下のサービスを提供するものとします。
(1) インターネットを利用した商品購入等のサービス提供
(2) インターネット、Eメールなどを使った情報の収集と発信
(3) フォーラム、セミナー、コンテスト、パーティなどのイベントの開催
(4) 会報などによる情報の提供
(5) その他本倶楽部の目的を達するために必要な事業
2.会員サービスは入会を承諾された会員のみが利用できるものとし、第三者にその権利を譲渡、貸与することはできないものとします。
(第7条) 会員サービスの変更・中断・停止
1.本倶楽部は、会員に通知することなく会員サービスの一部または全部を変更することがあります。
また、システム保守の必要により、または通信回線の故障、天災地変その他、本倶楽部の責によらない事由により、会員に通知することなく、会員サービスの一部または全部の提供を一時中断、遅延、停止することがあります。
2.本倶楽部は、会員サービスの一部または全部を終了することがあります。
この場合、終了した会員サービスの利用にかかる一切の権利は、本倶楽部が別段の取り扱いを定める旨を通知、告知または公表をしない限り、直ちに消滅します。
3.本条に基づいて、本倶楽部が行った行為により、会員または第三者に損害が発生したとしても、木楽舎は、一切の責任を負担しないものとします。
(第8条) 利用料金および諸費用
1.本倶楽部への入会金および年会費は、無料とします。
有料の会員サービスについては、あらかじめ利用料金その他の条件を明示し、会員は明示された利用条件の下に、有料サービスを利用するものとします。
2.インターネット接続の環境等は、会員の負担と責任で準備するものとします。
通信料などについても会員自ら負担するものとします。
また、会員から本倶楽部への各種変更手続き書類・各種応募書類の郵送料や電話料金、イベント等に参加する場合の交通費、およびこれらに類する費用などについても会員の負担になります。
(第9条) 変更届出
1.会員は、会員登録手続きの際に本倶楽部に届け出た連絡先や登録データなどに変更があった場合、所定の方法により、速やかに変更手続きを取るものとします。
2.登録情報の不備、変更手続きの不履行や遅延などにより、会員が不利益を被ったとしても、本倶楽部はいかなる責任も負いません。
(第10条) 権利譲渡の禁止
会員は、会員としての権利を第三者に譲渡することはできません。
(第11条) IDおよびパスワードの管理
1.会員登録手続きの際に登録したID番号およびパスワードについては、自己の責任において管理を行うものとします。
使用上の過誤、または第三者の不正な使用等については、本倶楽部は一切その責任を負わないものとします。
2.会員は、万一自己のID番号およびパスワードが第三者に不正使用された場合、または第三者に漏洩した場合は、速やかに本倶楽部に連絡するものとします。
(第12条) 会員情報の取得および利用
1.会員は、本倶楽部の各種手続きおよび会員サービス利用を通じて本倶楽部が取得した当該会員の個人情報(以下「会員情報」という)を、木楽舎が定める「個人情報の取り扱いについて」において記載する目的の範囲内で利用することに同意するものとします。
2.会員によるアンケート等の回答内容に関する著作権を含む知的財産権およびその他一切の権利については、会員が本倶楽部に送信した時点をもって本倶楽部に移転するものとします。
(第13条) 秘密保持について
本倶楽部は、会員規約ならびに木楽舎が定める「個人情報の取扱について」に従って個人情報を取り扱うものとします。
(第14条) 禁止事項
会員は、会員サービスを利用するにあたり、以下の行為を行わないものとします。
(1) 法令ならびに各行政省庁および地方公共団体等が定める条例・規則に違反する行為、または違反するおそれのある行為
(2) 誹謗中傷、差別、猥褻、名誉毀損、その他道徳的観点から問題のある行為
(3) 本倶楽部ならびに他人の権利(著作権・肖像権・パブリシティ権を含む)、財産、プライバシーを侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
(4) 他の会員の認証情報の不正使用、盗用およびこれらに準じた行為
(5) 会員サービスを通じて得られた権利などの転売行為
(6) 前各号に定める行為に該当するまたは結びつくおそれがあると本倶楽部が判断する行為の他、本倶楽部が不適切と判断する行為
(第15条) 退会および除名
1.会員は、所定の方法で本倶楽部に通知することにより、いつでも本倶楽部から退会できるものとします。
2.会員が以下のいずれかに該当した場合、本倶楽部が事前に通知することなく、当該会員に対する会員サービスの提供を停止し、もしくは当該会員の会員資格を取り消し、退会処分とすることができるものとします。
これにより会員が損害を被ったとしても、本倶楽部は一切の責任を負いません。
(1) 会員規約のいずれかの規定に違反したとき、または違反していたことが判明したとき
(2) 会員が実在しないことが判明したとき
(3) 会員が死亡したとき
(4) 有料の会員サービスの利用料金その他の債務の履行を遅滞し、または支払いを拒否したとき
(5) 会員が会員サービスを継続利用することにより、本倶楽部の運営など本倶楽部の業務遂行上支障が生じると判断したとき
(6) 前各号の他、本倶楽部が合理的事由により会員として認定することが不適当と判断したとき
(第16条) 第三者との取引
1.会員が、会員サービスの利用を契機として第三者と取引関係に入る場合、会員は第三者との間で、直接取引条件などを十分確認のうえ、会員自らの責任で当該取引をするものとします。第三者から提供を受けた商品・サービスの内容、対価の授受、品質の保証その他当該取引に関するすべての事項は、会員と取引を行った第三者との間で解決するものとし、本倶楽部は、当該取引の結果については、いかなる責任も負いません。
2.会員の認証情報を用いて行われた会員サービスの利用(会員以外の者による利用を含む)に起因する第三者からの請求について、会員は自らの責任と費用で、これを解決するものとします。
但し、本倶楽部の故意又は重大な過失により、会員の認証情報が誤用された場合は、この限りではありません。
(第17条) 損害賠償
1.会員が本会員規約およびその他諸規定等に違反する行為または不正もしくは違法な行為によって本倶楽部に損害を与えた場合には、本倶楽部は当該会員に対して本倶楽部の被った損害の賠償を請求することができるものとします。
2.会員が、本倶楽部を利用することに起因して損害を被った場合、木楽舎は、一切の責任を負担しないものとします。ただし、木楽舎の故意に基づく場合はこの限りではありません。
(第18条) 会員規約の変更
本倶楽部は、会員の事前の同意を得ることなく、会員規約の一部もしくは全部を変更することがあります。
会員規約を変更したときは、本倶楽部は会員に対し、適宜定める方法により、その内容を通知、告知または公表します。
当該変更の通知、告知または公表後に会員サービスを利用した会員および、通知、告知または公表の日から1週間以内に退会手続きを取らなかった会員は、当該変更を承諾したものとみなされます。
(第19条) 準拠法および合意管轄
本会員規約は日本法に準拠するものとし、本会員規約に関して紛争が生じたときには、東京地方裁判所をその管轄裁判所とします。
(第20条) 附則
本会員規約に定めのない事項および業務執行上必要な事項は別途協議してこれを定めます。